セミナー情報

車載器開発の品質を向上させるための開発効率化と国際規格準拠への対策手法
(定員:30名/参加費:無料)

車載器開発の品質を向上させるための開発効率化と国際規格準拠への対策手法

昨今、自動車に搭載される機能は高度化を続け、ECU(電子制御ユニット)など車載開発はますます複雑になってきています。
そこで注目されているのが、シミュレーションで効率化する「モデルベース開発」です。
本セミナーでは、短期開発と安全品質の向上を実現するために、シーイーシーよりモデルベース開発導入手法の紹介を、ONWARD SECURITY JAPAN株式会社よりセキュアな車づくりのための課題解決策をご紹介します。

自動車サイバーセキュリティ セキュアなクルマづくり  国際規格準拠への道

  • ONWARD SECURITY JAPANセッション

現在、自動車業界ではサイバーセキュリティ法規制が厳しくなり、国際規格準拠への取り組みが重要となっています。競合他社と差が付けられないよう、迅速に的確な対応が必要です。
「セキュアなクルマづくりが臨む課題」「国際規格に求められた内容・サイバーセキュリティリスクの把握」には、準拠への日程感・課題解決のステップを知ることが大切です。これらの課題は、サイバーセキュリティ専門会社を利用する事で、効率的な解決が可能です。
車載機器のセキュリティ検証に豊富な経験を持つサイバーセキュリティ専門会社であるONWARD SECURITY JAPANが、セキュアなクルマづくりの課題解決・国際規格準拠への道に導きます。

モデルベース開発におけるシミュレーション導入と活用の秘訣
“動く仕様書”で車載器品質を上流工程で確保!

  • シーイーシーセッション

自動車開発のソフトウェア・コードが今後も増大すると予想されます。
開発や評価に使用する実機は高額で不足していることが多く、開発が市場のスピードに追い付かないことが懸念されます。この課題解決策としてモデルベース開発におけるシミュレーションの活用が有効的です。
しかし、導入したいがなかなか進まないというお声を多くいただきます。シミュレーション導入を成功させる秘訣とその活用方法について解説します。

  • 2022年5月19日(木) 14:00-15:30
    (ウェビナーリンク開場 13:50)

セミナー内容

13:50~14:00 開場
14:00~14:05 ご案内
14:05~14:45 自動車サイバーセキュリティ セキュアなクルマづくり  国際規格 準拠への道
講師:ONWARD SECURITY JAPAN株式会社
14:45~15:15 モデルベース開発におけるシミュレーション導入と活用の秘訣
“動く仕様書”で車載器品質を上流工程で確保!
講師:株式会社シーイーシー
15:15~15:30 Q&A

セミナー概要

日時 2022年5月19日(木) 
14:00-15:30(ウェビナーリンク開場 13:50)
開催場所 オンラインでの開催となります
参加費 無料
定員 30名 (※定員になり次第、受付を終了します。)
お問い合わせ 株式会社シーイーシー 
事業推進本部 営業企画部
Email:proveq-sales@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2455
  • 2022年5月19日(木) 14:00-15:30
    (ウェビナーリンク開場 13:50)

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232
携帯電話の場合:044-853-6295

Webからのお問い合わせ

page top