HOME > 検証サービス・ツール > システム機能検証 > Smart検証

Smart検証

Smart検証 エコーネット規格認証認定機関ならではのご提案。ECHONET Lite 規格適合性認証取得に向けた認証支援から製品出荷前の接続確認までOne Stopでサポートいたします。 Smart検証では、通信プロトコル、機器間やシステム間の接続性、スマートフォンとの動作確認等、 ECHONET Lite機器開発時に必要な各種テストを段階的かつ効率的に行い、スムーズな製品・サービス開発の為の環境整備をお手伝いします。また開発製品の機密性に配慮を必要とする場合、お客様の開発チームにPROVEQの経験豊かなテストエンジニアが、オンサイトで必要なテストを実施することも可能です。システムを熟知した規格認証認定機関ならではの、お客様のご要望にあわせた最適なテストプランをご提案いたします。

サポート内容の具体例

  • ECHONET Lite機器開発過程での必要な認証試験カテゴリーでの検証
  • ECHONET Lite規格適合性認証取得に必要な申請資料の作成
  • 複数のECHONET Lite機器間、システム間での接続性・動作状態の確認
  • 通信プロトコルや混在する伝送メディア環境での接続性の確認
  • 機器間やシステム間の接続性及び動作安定性の確認
  • スマートフォン及びスマートフォンアプリとの動作確認

こんな方にお勧めします

  • スマート家電の開発事業者
  • 他社との差別化を図りたい開発事業者
  • マルチベンダー環境での検証が自社では出来ない企業
  • HEMS 開発に取り組まれている企業
  • 煩雑な検証に時間を割きたくない技術者

こんな悩みを解決します

  • ECHONE Lite規格適合性認証を取得したいが、検証・申請方法が分からない
  • 新しい規格なので、検証方法のノウハウがない
  • 実際の使用環境を想定した検証が行いたい
  • 出来るだけ短時間で開発から製品出荷までを行いたい
この検証サービスについてのお問い合わせ

PAGE TOP

特長

ECHONET Lite規格適合性認証を全面的にバックアップ

ECHONET より派生したECHONET Lite規格は2011年に制定された、今後発展が期待される規格の一つです。 PROVEQはまだ数少ない規格認証認定機関として、ECHONET Lite機器の認証試験や規格適合性認証取得に必要な申請資料の作成を総合的にサポートします。

より使いやすく、高い安定性をめざして

スマートフォンの普及とともに急速に進化するスマート家電。ユーザーの通信環境の多様化により、開発企業に求められる検証内容も複雑化する一方です。複数の機器間やシステム間の接続性を豊富な経験・テスト機材を駆使し、多様なテスト環境で検証を行うことで、不具合を市場流通前に検知出来ます。

「創エネ、蓄エネ、省エネ」スマートハウスを実現するECHONET・ECHONET Lite

ホームネットワークにて構成されるスマートハウスの標準インターフェースとして推奨されるECHONET Lite規格。快適さと自然環境への配慮を兼備する次世代型の住居は、システムの安全性と安定性が大前提となります。異なるメーカーの家電機器を接続し、相互接続・制御を可能にするスマートハウスだからこそ必要となる煩雑な検証をトータルにサポートします。

次世代設備系ネットワークに対応する

家全体から地域全体まで総合的なシステム構築を可能にする次世代設備系ネットワーク。今後さらに広がる通信プロトコルや、混在する伝送メディア環境における接続性確認を正確に判断し、適切なご提案をいたします。

サービス内容

ECHONET Lite規格適合性認証取得に向けた認証支援から、製品出荷前の接続確認までを強力にバックアップ。また、お客様のご要望に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応いたします。

認証サポートサービス 認証試験や認証に必要な申請資料の作成
相互接続性検証サービス 通信プロトコルや混在する伝送メディア環境における接続性確認
互換性検証サービス(計画中) 複数の機器間やシステム間の接続性や安定動作の確認
ソフトウエア検証 スマートフォン及びスマートフォンアプリとの動作確認
HEMS機能検証サービス システムの不具合や安全性の確認、安定した動作の確認
認証試験実施サービス お客様の開発チームに加わり、テスト項目の実施

「ECHONET(エコーネット)」と「ECHONET Lite(エコーネットライト)」とはミドルウェア部分での互換性はありませんのでご注意ください。 詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

Smart検証」についてのお問い合わせはこちら

この検証サービスについてのお問い合わせ

PAGE TOP

用語解説

ECHONET 【 エコーネット 】

日本の大手電機メーカーなどが設立したエコーネットコンソーシアムが提唱している家庭内の電灯線や無線を利用したネットワークの規格。 家電機器の制御を行うためのネットワークとして位置づけられている。ECHONETは通信回線と繋がったゲートウェイを介して外部から接続可能であり、ECHONET内にあるコントローラーから機器を制御する他、遠隔操作による制御も可能。ユーザー自身による遠隔操作のほか、ガス漏れ通知などのリモート保守にも活用することができる。

ECHONET Lite 【 エコーネットライト 】

ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムによって策定された通信プロトコル。 従来のECHONET規格の通信ミドルウェア部分を変更し、ソフトウェアの実装量を軽減して普及しやすい規格となったことが特徴。従来のECHONET規格に比べ、ECHONET Lite規格ではグローバルスタンダードな通信方式に柔軟な対応をするため、物理層やMAC層を規格の対象外とした。2011年、経済産業省に日本国内でのHEMS標準プロトコルとして認定された。

HEMS【 ヘムス 】Home Energy Management System

home energy management systemの頭文字を取ったもの。センサーやITの技術を活用して、住宅のエネルギー管理、省エネ化を行うシステム。

仕様書・設計書検証

セキュリティ・コンプライアンス

システム機能検証

テスト自動化

テストプロセス改善

ソースコード検証

システム負荷検証

測定サービス・ツール

管理・監視・運用

開発者支援

認証審査