HOME > 検証サービス・ツール > テストプロセス改善 > StarTeam

StarTeam

StarTeam StarTeamはプロジェクトに関連するすべての情報資産とタスク管理を一元化する強力なプラットフォームです。チーム内のコミュニケーションとコラボレーションを促進し、効率化と品質向上を実現します。 ソフトウェアライフサイクル全般で生じる多様な情報資産の管理と、それらにまつわるタスクの管理はプロジェクト成功の鍵となります。StarTeamは、要件・ソースコード・テスト結果・開発に関するディスカッションなどの様々な開発資産データと、タスク・障害・変更リクエスト・拡張リクエストといった作業内容をStarTeamリポジトリで一元管理。情報の可視化により開発プロジェクト全体の品質向上をサポートします。

StarTeam導入のメリット

  • ソースコードのトレーサビリティを自動で確保
  • ファイルのバージョン管理と変更追跡
  • 拡張リポジトリにより障害管理やタスク管理にも利用可能
  • ワークフローとプロセスのサポート
  • リリースとビルドの管理
  • 分散開発拠点への対応

こんな方にお勧めします

  • オフショア・ニアショア開発を検討中の企業
  • ソフトウェア開発事業者

こんな悩みを解決します

  • 要件や仕様書などのドキュメントの共有が徹底できていない
  • PMO機能を強化したいが、何から手を付けていいか分からない
  • 別々のツールでタスク管理、ドキュメント管理、プログラムのバージョン管理を行っていて不便
この検証ツールについてのお問い合わせ

PAGE TOP

特長

ソフトウェア開発プロセスの管理とコントロール

StarTeamは、プロジェクト・タスク管理はもちろんのこと、要件管理、ファイルのバージョン履歴管理、テスト項目と進捗状況の管理、テスト結果と不具合の管理、スレッド形式のディスカッションなど、開発プロジェクトにおけるあらゆる情報を一元管理する強力なソリューションを提供します。 プロジェクト規模にかかわらず分散しがちな様々な情報を、StarTeamリポジトリを活用して可視化。一元化されたあらゆる情報へセキュアなクライアントアクセスが可能なため、システム規模、地理的条件や作業スタイルにかかわらず、リアルタイムな現状把握を実現します。チームメンバーはいつでもどこでもデスクトップ、Webブラウザ、Visual StudioやEclipseなどの統合開発環境(IDE)、コマンドライン・クライアントを使用して作業を行うことができます。 ソフトウェアライフサイクルにおけるあらゆる情報を可視化することで、オフショア・ニアショア開発を含めたあらゆるプロジェクトのPMO機能を強化。プロジェクトを成功へと導きます。

ソフトウェア開発プロセスの管理とコントロール イメージ図

ソースコードのトレーサビリティを自動で実施

ソフトウェア構成管理が簡単に行えます。 ソースコードや仕様書、テスト仕様書など、ソフトウェア開発における様々な成果物の変更履歴を管理し、製品の各バージョンを構成する成果物を把握することができます。 タスクの実行やバグの改修によって発生したコードの変更履歴を記録し、トレーサビリティを確保。必要に応じて過去に遡った参照も可能になります。

変更管理ビューのキャプション 変更管理ビュー

PAGE TOP

ファイルのバージョン管理と変更追跡

開発作業の進行や機能拡張、バグへの対処等によってブランチやバージョン管理が発生した場合、すべてのソースコードの変更を履歴管理し、変更追跡を容易にします。

ファイルのリビジョン履歴ビューのキャプション ファイルのリビジョン履歴ビュー

拡張リポジトリにより障害管理やタスク管理にも利用可能

利用範囲はソースコード管理にとどまりません。ソースコードに関連する障害管理や、変更リクエスト・機能要求の管理を紐付けることでプロジェクト全体のトレーサビリティを向上させます。

変更要求の新規リクエストのキャプション 変更要求の新規リクエスト

ワークフローとプロセスのサポート

ワークフローとプロセス管理はカスタマイズに対応。個々の組織のニーズに合わせて定義できるため、ソフトウェアライフサイクル全体を通じて、最大限の効率化を実現することができます。

StarTeam標準ワークフローのキャプション StarTeam標準ワークフロー

Workflow Designerでカタログワークフローを作成のキャプション Workflow Designerでカタログワークフローを作成

リリースとビルドの管理

Visual StudioやEclipseなどのIDEで行った自動ビルドの履歴を管理することができます。自動ビルドの際生成されたリリースノートも併せて登録でき、必要に応じて変更履歴を参照することが可能になります。

TeamInspectorのダッシュボードのキャプション TeamInspectorのダッシュボード

PAGE TOP

分散開発拠点への対応

開発者がコードを変更するとハイパフォーマンスのプッシュ/プル・テクノロジーによりStarTeamリポジトリから各開発拠点へリアルタイムにレプリケーションが行われます。ニアショア・オフショア開発など遠隔地との共同作業の場合も、つねに最新のソースコードを共有できる環境を実現します。 バージョン管理ミスによる先祖返りや、認識の不一致を防止し、スムーズな開発をサポートします。

分散開発拠点への対応

現在使用しているツールの使い勝手を向上

SubversionリポジトリをStarTeamが包含し、Subversionが持っている構成管理機能をStarTeamに付加することで、利用ユーザーはSubversionの機能を使いながら、StarTeamの変更追跡や分散開発等の機能も利用することができます。また、StarTeam connector for Tasktopにより、他社のALMツールとの接続も可能になります。

StarTeam Agileによるアジャイル開発のサポート

海外ではアジャイルの開発手法がメインストリームになっています。プロジェクトやタスクの管理方法も今までの伝統的なウォーターフォール型とは違うアプローチが求められています。 StarTeamユーザーは、StarTeam Agile(Entreprise Advantageエディションにバンドル、国際化対応済み)を加えることにより、アジャイル開発にマッチしたプロジェクト管理を行えるようになります。アジャイル開発にともなうプロジェクト管理やタスク管理、障害管理、およびソースコード管理までStarTeamとStarTeam Agileによって実現できます。

StarTeam Agileにより可能になること
  • アジャイルチームの製品バックログを整理し、優先度を付けて管理
  • 関連するタスクのスプリントの計画とそのトラッキング
  • アジャイル開発資産の全体的な把握

StarTeam Agileのインターフェースのキャプション StarTeam Agileのインターフェース

アジャイル開発向けALMとしての先進性

StarTeamをはじめとするマイクロフォーカス社のソリューションは、リサーチ会社InfoTechが2012年2月にリリースした「Agile ALM Vendor」レポート上で、アジャイル開発におけるアプリケーションライフサイクル管理(ALM)分野をリードするベンダーとして位置づけられています。

InfoTech Research Group - Vendor Landscape: Agile ALMのキャプション InfoTech Research Group – Vendor Landscape: Agile ALM

StarTeamアーキテクチャの概念図

StarTeamアーキテクチャの概念図

PAGE TOP

他製品との統合

StarTeamリポジトリを、開発に関連する様々なツールと統合することが可能です。

Subversionの透過的なファイル統合

SubversionファイルのコンテンツをStarTeamに組み込むことができます。Subversionのバージョン管理機能とともに、StarTeamのソースコード変更管理機能が利用可能になります。 StarTeamリポジトリによる様々な情報の一元化で、オフショア・ニアショア等の分散開発でも情報共有を促進します。

Eclipse IDE への統合

統合開発環境Eclipseで、StarTeamのソフトウェア構成管理機能が利用可能になります。最新のソースコードとその履歴、障害管理、タスク等の情報の一元管理により、ソースコードのトレーサビリティを確保し、開発プロセスの進行状況が可視化されることで、開発効率の向上に貢献します。

Visual Studioへの統合

統合開発環境Visual Studioで、StarTeamの構成管理機能が利用可能になります。Visual Studioの開発統合環境からStarTeamのバージョン管理、変更要求、トピック、タスク、要求など、関連機能が利用できます。

StarTeam connector for Tasktop

Tasktop社が提供しているプラグインを利用することで、ALM製品やVisual Studio、Eclipseのような統合開発環境を接続するTasktopと連携が可能です。 ※StarTeam connector for Tasktopはオプションとしての提供になります。

StarTeam synchronizer for HP Quality Center

StarTeamの変更要求コンポーネントとHP Quality Centerの障害追跡モジュールを同期することができます。Quality Center、StarTeamいずれからも障害追跡を行うことが可能になります。 ※StarTeam synchronizer for HP Quality Centerはオプションとしての提供になります。

PAGE TOP

システム構成・サービス構成

StarTeamシステム要件

StarTeam Server for Windows
オペレーティングシステム
  • ・Microsoft Windows Server 2012 (64ビット)
  • ・Microsoft Windows Server 2008 (32ビットおよび64ビット)
  • ・Microsoft Windows Server 2008 R2 (64ビット)
データベース
  • ・Microsoft SQL Server 2012 Express
  • ・Microsoft SQL Server 2012 SP1
  • ・Microsoft SQL Server 2008 Express R2
  • ・Microsoft SQL Server 2008 Express
  • ・Microsoft SQL Server 2008 R2 SP2
  • ・Microsoft SQL Server 2008 SP3
  • ・Oracle Client 10g R2 version 10.2.0.4 (32ビットおよび64ビット)
  • ・Oracle Client 11g version 11.1.0.6 (32ビットおよび64ビット)
  • ・Oracle Client 11g R2 (32ビットおよび64ビット)
ハードウェア 同一マシンにStarTeam ServerとMicrosoft SQL Server Expressを導入する場合:
  • ・50ユーザー未満:32bit デュアルコアシステム + 4GBのメモリ
  • ・50-100ユーザー:32bit クワッドコアシステム + 4-8GBのメモリ
単独のマシンにStarTeam Serverを導入する場合:
  • ・100ユーザー未満:32bit デュアルコアシステム + 4GBのメモリ
  • ・100-200ユーザー:32bit クワッドコアシステム + 4-8GBのメモリ
  • ・200ユーザー以上:64bit クワッドコアシステム + 8-16GBのメモリ
データベースサーバの要件:
  • ・100ユーザー未満:デュアルコアシステム + 4GBのメモリ
  • ・100-200ユーザー: クワッドコアシステム + 4GBのメモリ  RAID構成を推奨
  • ・200ユーザー以上:ハイパフォーマンスでかつ高可用性のクワッドコアシステム + 4-8GBのメモリ RAID構成を推奨
StarTeam Server for Linux
オペレーティングシステム
  • ・Red Hat Enterprise Linux 5.5 Server (32ビット)
データベース
  • ・Oracle Client 10g R2 version 10.2.0.4 (32ビット)
  • ・Oracle Client 11g version 11.1.0.6 (32ビット)
  • ・Oracle Client 11g R2 (32ビット)
ハードウェア Windows版のハードウェア要件に準じます。(ただし、Linux版は同一マシンでの稼働はサポートしていません)
StarTeam Webサーバ(StarTeam Webクライアント用)
  • ・Microsoft Windows Server 2012 (64ビット)
  • ・Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 (64ビット)
StarTeam MPXサーバ / Cacheエージェント(分散環境対応)
オペレーティングシステム
  • ・Microsoft Windows Server 2012 (64ビット)
  • ・Microsoft Windows Server 2008 (32ビットおよび64ビット)
  • ・Microsoft Windows Server 2008 R2 (64ビット)
ハードウェア要件
  • ・100ユーザー未満:32bit デュアルコアシステム + 4GBのメモリ
  • ・100-200ユーザー:32bit クワッドコアシステム + 4-8GBのメモリ
  • ・200ユーザー以上:64bit クワッドコアシステム + 8-16GBのメモリ
  • ・NIC:100M Bit以上のネットワークカード
  • ・ハードディスクスペース:12MB以上
  • ・ディスプレイ:1280 × 1024以上を推奨
StarTeamクライアント
Webブラウザ
  • ・MS Internet Explorer 8以上
  • ・Firefox 4以上
クロスプラットフォームクライアント
オペレーティングシステム
  • ・Windows XP Professional SP3(32ビットおよび64ビット)
  • ・Windows Vista SP1(32ビットおよび64ビット)
  • ・Windows 7(32ビットおよび64ビット)
  • ・Windows 8(32ビットおよび64ビット)
  • ・Solaris Sparc 10(32ビット)
  • ・Red Hat Enterprise Linux 6(32ビット)
ハードウェア要件
  • ・プロセッサ:32ビットデュアルコア
  • ・メモリ:最低2GB
  • ・ハードディスクスペース:200MB以上
  • ・ディスプレイ:1280 × 1024以上を推奨
Eclipseへの統合
対応バージョン
  • ・Eclipse 3.6、3.7、4.2
Javaバージョン
  • ・1.6以降
オペレーティングシステム
  • ・Windows XP Professional SP3(32ビットおよび64ビット)
  • ・Windows Vista SP2(32ビットおよび64ビット)
  • ・Windows 7(32ビットおよび64ビット)
  • ・Solaris Sparc 10(32ビット)
  • ・Red Hat Enterprise Linux 5.5(32ビット)
対応StarTeam Server
  • ・StarTeam 2009
  • ・StarTeam 2009 R2
  • ・StarTeam 13.0
  • ・StarTeam 14.0
  • ・StarTeam 14.0 update1
Visual Studioへの統合
対応バージョン
  • ・Visual Studio Professional および Standard 2010
  • ・Visual Studio Professional および Standard 2012
オペレーティングシステム
  • StarTeam Visual Studio Integration は、Microsoft Visual Studio 2010 / 2012 がサポートされる任意のプラットフォーム上で実行可能
対応StarTeam Server
  • ・StarTeam 2009
  • ・StarTeam 2009 R2
  • ・StarTeam 13.0
  • ・StarTeam 14.0
  • ・StarTeam 14.0 update1
その他コンポーネント
  • ・StarTeam Datamart: レポート作成用データ集約
  • ・StarTeam Workflow Extension: ワークフローカスタマイズ
  • ・StarTeam Layout Designer: フォームのカスタマイズ
  • ・StarTeam 代替プロパティエディタ : ユーザー定義の入力インターフェース作成
  • ・StarTeam Synchronizer for Quality Center: HP Quality Center連携
  • ・StarTeam SDK: 自社アプリへのStarTeamクライアント機能実装
  • ・TeamInspector: StarTeamと連携する継続的インテグレーション(CI)ツール
StarTeam Agile
前提ソフトウェア
  • ・StarTeam Server 14.0
CPUおよびメモリ
  • ・64ビット クワッドコア + 4GB-8GB
オペレーティングシステム
  • ・Windows Server 2012 (64ビット)
  • ・Windows Server 2008 R2 (64ビット)
対応ブラウザ
  • ・Internet Explorer 9以降
  • ・Firefox 8以降
  • ・Google Chrome 20以降
  • ・iPad
  • ・Samsung Galaxy 10.1
Borland Connect
前提ソフトウェア
  • ・StarTeam Server 14.0
CPUおよびメモリ
  • ・最小 32ビット クワッドコア + 4GB-8GB
  • ・推奨 64ビット クワッドコア + 8GB-16GB
オペレーティングシステム
  • ・Windows Server 2012 (64ビット)
  • ・Windows Server 2008 R2 (64ビット)

StarTeam」についてのお問い合わせはこちら

この検証ツールについてのお問い合わせ

PAGE TOP

類似の目的で使用できるサービス・ツール

プロセス検証

プロセス検証

統合リポジトリを活用した情報の可視化で開発プロセスを改善

仕様書・設計書検証

セキュリティ・コンプライアンス

システム機能検証

テスト自動化

テストプロセス改善

ソースコード検証

システム負荷検証

測定サービス・ツール

管理・監視・運用

開発者支援

認証審査