HOME > 検証サービス・ツール > システム負荷検証 > dynaTrace

アプリケーションパフォーマンス分析支援ツール - dynaTrace -

アプリケーションパフォーマンス分析支援ツール - dynaTrace - dynaTrace(ダイナトレース)は、全トランザクションを可視化することにより、Webアプリケーションやシステムのパフォーマンス問題の分析時間を大幅に改善します。 Webアプリケーションやシステムにおいて、予期せぬ性能問題が発生した際に、問題個所の特定に多大な時間や労力を費やした経験があるのではないでしょうか。 dynaTraceは、PurePath(特許取得済み)によるトランザクショントレース技術により、アプリケーションの挙動を可視化し、ボトルネックをピンポイントで特定することができます。また、すべてのトランザクションをトレースすることは、 Webアプリケーションやシステムにおいて、最適なパフォーマンスの実現に役立てることができます。

dynaTraceの特徴

  • ボトルネックをピンポイントで特定
  • 全トランザクションをトレース
  • 対象システムへの負荷が軽い、ソースコード変更不要の超軽量エージェントの採用

こんな方にお勧めします

  • ECサイトなどのWebアプリケーション開発事業者
  • 社内システム部門運用管理者
  • Webサービス運営事業者

こんな悩みを解決します

  • アプリケーションのシステムテストや負荷テスト時に発生したパフォーマンス問題を効率よく解決したい。
  • 大量のログファイル収集に多くの時間を費やしたり、データを長時間分析したにも関わらず、問題を解決できなかったりということで困っている。
この検証ツールについてのお問い合わせ

PAGE TOP

特長

特許技術「PurePath」によるトランザクショントレース

「PurePath」はメソッドの実行履歴とリソースの利用状況を同時にプロファイリングし、今まで可視化が困難であった複雑なシステムの挙動を詳細に可視化します。これにより複数のサーバを横断するトランザクションをメソッドレベルでひも付け、ボトルネックとなっているサーバ、メソッド、SQL をピンポイントで特定します。また、トランザクションをトレースするためのAgentは本番環境におけるオーバーヘッドは2%未満で、性能測定用のデバッグコードの埋め込みが不要です。

ブラウザから DB コールまでエンドツーエンドで紐付け

ブラウザから DB コールまでエンドツーエンドで紐付け

開発・テスト・運用の各フェーズにおけるdynaTraceの活用

アプリケーション監視

dynaTraceは24時間365日トランザクションをトレースします。障害発生時には、記録したトランザクションデータにより、問題の再現なしに簡単に根本原因を特定することができます。 早急な根本原因の特定により、開発・テスト・運用を含むアプリケーションライフサイクル全体の生産性を高めます。

ピンポイントでボトルネックを特定

PurePathは、ユーザーのクリックからDBクエリーまでの全トランザクションをメソッドレベルで紐づけます。性能問題が発生した際には効率的にボトルネックを特定することができます。

ユーザーのクリックから DB クエリーまで、全トランザクションをメソッドレベルで紐付け

特許取得済のトランザクショントレース技術「PurePath」

dynaTraceのスクリーンショット

dynaTraceの導入効果

パフォーマンス問題発生時の解析時間の短縮

従来、パフォーマンス問題が発生した際に、サンプリングしている情報がそのまま問題の原因を特定するための情報となることは、ほとんどありません。たいていの場合は、「再現テスト」⇒「テストログ参照」⇒「ログ内容の修正」を繰り返し実施し、「問題の分析」ができるログを収集して「問題の解決」をすることになります。dynaTraceはJavaや.NET内部のトランザクションだけでなく、クライアント・サーバー間の全トランザクションをトレースします。すなわち、「問題の分析」ができるログの収集を一回のテストで取得することができます。

ユーザーのクリックから DB クエリーまで、全トランザクションをメソッドレベルで紐付け

dynaTrace導入による生産性

PAGE TOP

動作環境

下記に記載のないプラットフォームについては、個別にお問い合わせください。

サポートプラットフォーム
OS アーキテクチャ Server Analysis Server Collector Agent Client
Windows x86 / x64
Windows IA64
Linux x86 / x64
Linux P32 / P64
Solaris SPARC 32 / 64
Solaris x86 / x64
AIX P32 / P64
z/OS z31 / z64
z/Linux z31 / z64
HP-UX PA-RISC
HP-UX IA64
サポート Java Virtual Machine
OS アーキテクチャ Oracle(Sun) JVM 7.0, 6.0, 5.0, 1.4.2* 32/64bit IBM JVM 7.0, 6.0, 5.0, 1.4.2* 32/64bit Oracle Jrockit 6.0, 5.0, 1.4.2 32/64bit HP JVM 6.0, 5.0, 1.4.2* 32/64bit
Windows x86 / x64
Linux x86 / x64
Solaris 8+ SPARC 32 / 64
Solaris 10+ x86 / x64
AIX 5.2、6.1 P32 / P64
HP-UX IA64 / PA-RISC2.0
z/Linux z31 / z64
z/OS z31 / z64

* JVM 1.4.2は32bit版のみサポートしています。

サポート .NET Framework
OS Windows 32bit Windows 64bit
.NET 2.0
.NET 3.0
.NET 3.5
.NET 4.0
.NET 4.5

* Itaniumアーキテクチャの.NETはサポート対象外となります。 * .NET 1.1はサポート対象外となります。

サポート PHP
PHP 5.5
OS PHP 5.2 PHP 5.3 PHP 5.4
Windows
Linux
Solaris
AIX

* Apache 2.0, 2.2, 2.4をサポートしています。

サポート アプリケーションサーバ & テクノロジー
Application Servers
  • IBM WebSphere 5.1/6/6.1/7/8/8.5
  • Oracle WebLogic 8.1 (SP3+)
  • Oracle WebLogic 9/9.1/9.2/10/11g/12
  • Oracle Application Server 9i, 10g
  • JBoss 4/5/6/7
  • Apache Tomcat 5/6/7
  • Borland Enterprise Server 6.5
  • Borland Application Server 6.7
  • Sun Java Web Server 6.1
  • Sun Java Application Server 8.2/9/9.1
  • WebMethods 8.2
  • Mule 1.x / 2.x / 3.x
  • Microsoft IIS/ASP.NET 6/7/7.5/8
  • Microsoft SharePoint
  • Jetty 6/7/8
  • Fujitsu Interstage 8/9
  • HITACHI Cosminexus 8
  • Glassfish 3.1 Open Source
  • MS COM+ Component Services for .NET
  • Adobe LiveCycle
  • SpringSource dm Server
  • SAP NetWeaver 2004/2007
  • ATG Dynamo 6.3.0
  • CoreMedia
  • ServletExec 4.1
  • JRun 4
  • ColdFusion 6.1/7
ESBs and SOA
  • WebSphere Message Broker 7
  • Oracle Service Bus
  • Fuse ESB
  • Oracle SOA Suite
  • SOA Software Service Manager 5.2
  • Apache OpenEJB
Web Service Stacks
  • IBM WebSphere 5.1/6/6.1/7/8
  • Oracle WebLogic 8.1/9/9.1/9.2/10/11g/12
  • .NET WebServices
  • Apache AXIS 1.4
  • Apache AXIS2 1.3/1.4/1.5/1.6
  • Hessian 2.1/3/3.1/3.2/4.0
  • Oracle WebServices
  • JAX WebServices
  • Codehaus XFire 1.2
  • Apache HttpClient 3.1/4.0/4.1/4.2
  • Jetty Http Client 6/7/8
  • Apache CXF 2.2/2.3/2.4/2.5/2.6
  • Spring Web Services 2.0
  • SAP Netweaver
  • WebMethods Glue
Messaging
  • JMS
  • IBM WebSphere MQ 6/7
  • Apache Active MQ 4/4.1
  • Microsoft MQ 3.0
  • TIBCO Rendezvous
Frameworks
  • Hibernate
  • Struts 1.x/2.x
  • AWT/Swing/RCP/WPF/WinForms
  • Spring Web Services 2.0
  • BlazeDS
  • Oracle Coherence
  • Applets
Remoting
  • RMI / IIOP
  • RMI / JRMP
  • RMI / T3
  • .NET Remoting
  • ORMI (OC4J 10g R3)
  • JBoss Remoting
  • WCF
  • HTTP Remoting
  • XML‐RPC.NET
Connection Pools
  • WebSphere Connection Pool 5.0+
  • WebLogic Connection Pool 8.1‐12.1
  • JBoss Connection Pool 4.0‐7.0
  • Apache DBCP 1.0‐1.4
  • Tomcat Connection Pool 1.0.6+
  • C3p0 0.8.5+

* その他のJ2EE connection pools

NoSQL & BigData
  • Cassandra
  • Mongo DB
  • HBase
  • Hadoop 0.2, 1.x, 2.x ***
  • Solr

*** Java Thrift ベースのClientのみ(Hector, Astyanax など)

DBs
  • IBM DB2 8/9
  • Oracle DB 9i/10g/11g
  • MS SQL Server 2000/2003/2005/2008/2012
  • PostgreSQL
  • Java DB

* その他、JDBC およびADO.NET データプロバイダ(e.g. ODP.NET) からアクセスされるDB

サポート Webサーバ(UEM)
OS Apache Web Server 2.0, 2.2, 2.4 Microsoft IIS 6, 7, 7.5, 8,8.5 IBM HTTP Server(IHS) 6, 7, 8,8.5 Oracle HTTP Server 10, 11,12 Nginx 1.4.7+
Windows
Linux
Solaris
AIX

dynaTrace」についてのお問い合わせはこちら

この検証ツールについてのお問い合わせ

PAGE TOP

類似の目的で使用できるサービス・ツール

システム負荷検証

システム負荷検証

複数端末からのアクセスによる負荷テストでボトルネックを発見
Silk Performer

Silk Performer

分かりやすい操作で効率的な性能テストを実現する負荷テストツール

用語解説

APM【Application Performance Management】アプリケーション性能管理

従来のネットワーク視点、インフラ視点のシステム管理とは異なり、エンドユーザーが利用するサービス視点や、ブラウザ/サーバーのアプリケーション視点での性能管理手法。

仕様書・設計書検証

セキュリティ・コンプライアンス

システム機能検証

テスト自動化

テストプロセス改善

ソースコード検証

システム負荷検証

測定サービス・ツール

管理・監視・運用

開発者支援

認証審査