HOME > 検証サービス・ツール > 仕様書・設計書検証 > ClearDoc体験版利用許諾

ドキュメント検証ツール - ClearDoc -

ClearDoc体験版利用許諾

ClearDoc体験版をダウンロードするにあたり、以下のClearDoc利用許諾をご確認ください。

株式会社シーイーシー( 以下「当社」という。)は、ドキュメント診断サービス「ClearDoc」(以下「本サービス」という。)の提供に関し、以下の通り利用規約(以下「本規約」という。)を定めます。

第1条(規約の適用)

本規約は、本サービスの利用に関し、当社および本規約第2条(用語の定義)に定義する利用者に対して適用されるものとします。

第2条(利用者、利用申込み、および設定作業の開始)

  1. 利用者とは、本規約の承諾に基づいて当社に利用申込みを済ませた結果、当社から本サービスの利用権を認められた法人・団体をいいます。
  2. 利用者は、当社所定の申込フォーム(以下「申込フォーム」という。)に必要事項を入力の上、当社に提出します。
  3. 当社は、利用者からの申込フォームもしくはそれに準じた書面の提出をもって、利用申込みとし、 必要な設定作業を開始するものとします。

第3条(サービスの内容)

  1. 当社は、利用者が申込フォーム上で選択したサービス項目に記載された内容のサービスを提供するものとします。 また、当社は、当該サービスのほかに利用者との協議によって決定した内容に沿って当社選定のサービスを提供する場合があるものとします。
  2. 当社は、事由の如何を問わず、本サービスの健全な提供に必要と判断した場合、 利用者に予告することなく本サービスの内容を変更することができます。

第4条(使用許諾の範囲)

  1. 本規約において、本ソフトウェアとは、本サービスに係わるコンピュータ・プログラム、テキストデータ、 イメージデータ、取扱説明書、操作マニュアル等の電磁的記録物の全てを意味するものとします。
  2. 当社は利用者に対し、日本国内における非独占的、かつ、譲渡不能の本ソフトウェア使用権を許諾します。
  3. 利用者は、1ライセンスで1台のコンピュータでのみ本ソフトウェアを使用することができます。 1つのライセンスを、複数のコンピュータで共有することはできません。
  4. 利用者は、ライセンス使用許諾を複数受けた場合に限り、その使用許諾の数と同数のコンピュータ上において、 本ソフトウェアを使用することができます。許諾されたライセンス数は、上記の使用許諾ライセンス数とします。

第5条(禁止事項)

本サービスの利用にあたっては、次の行為を禁止します。

  1. ①本ソフトウェアのライセンスを当社の許諾無しに販売すること。
  2. ②本ソフトウェアを使用し、本サービスを提供すること。
  3. ③利用者は、本ソフトウェアの全部または一部を、改変・翻案・送信を可能化し、他のソフトウェアとの結合、あるいは他の第三者に配布・送信・譲渡・貸与、再使用許諾してはなりません。

第6条(利用資格の停止または取消し)

  1. 利用者が次の各号に該当する場合、当社は連絡不能の場合を除き、当該利用者に対する事前通知を前提として、 その利用資格を停止または取消すことができます。
    1. ①申込時に虚偽の申告を行った場合。
    2. ②前条の各項に規定された禁止行為を行った場合。
    3. ③その他、当社が利用者として不適切と判断した場合。
  2. 前項に該当する事由によって当社に第三者に対する損害賠償等の責が生じた場合、その原因者たる利用者は、 当社に代わって当該債務等を負担するものとします。

第7条(権利の帰属)

本サービスの遂行上生じた新たな発明、考案、著作物についての特許権、実用新案権、 著作権(著作権法第21条から第28条に定める全ての権利を含む)その他一切の知的財産権は全て当社に帰属します。

第8条(免 責)

  1. 本ソフトウェアは現状のままで利用者に提供されます。本ソフトウェアの機能・性能等が利用者のある特定の目的に適さず あるいは、本ソフトウェアに何らかのバグ等の欠陥があり、当該欠陥に起因して、万一利用者に何らかの損害(直接間接を問わず、 逸失利益、結果的損害、顧客データ等の喪失などを含みますが、これらに限られません)が生じたとしても、 当社は、一切責任を負いません。
  2. 本ソフトウェアによる生成物の配布過程において、万一利用者に何らかの損害(直接間接を問わず、 逸失利益、結果的損害、顧客データ等の喪失などを含みますが、これらに限られません)が生じたとしても、 当社は、一切責任を負いません。
  3. 利用者が本サービスを通じて他者に損害を与えた場合、当該利用者は、自らの責任において問題を解決するものとします。

第9条(届出事項の変更)

  1. 当社への届出事項に変更が生じた場合、利用者は、当社に対して速やかにその旨を通知するものとします。
  2. 前項にある変更通知の不在によって、当社から利用者への通知、書類等が遅着または不達となった場合、 当社はその責を負うことができません。

第10条(サポート)

利用者は、本契約が効力を有する期間において下記のメンテナンスサポートを受けることができます。

  1. ダウンロードURLアドレス

    申込フォームからのメールでの申し込み後、返信されたメール本文に記載されているURLからダウンロードしてください。

  2. サポート内容
    1. ①メールによる本ソフトウェアに関する操作方法についての問い合わせ。
    2. ②WEBサイトからのダウンロードによるバージョンアップ。
  3. サポート窓口

    PROVEQカスタマーセンター

  4. 問合せ方法

    ご契約者の方からのみEメールにて問い合わせをお受けいたします。「2.サポート内容」の①の内容に限り、問い合わせのEメール受領後、すみやかにEメールにて回答します。

  5. 問合せ先メールアドレス

    PROVEQ-sales@cec-ltd.co.jp

  6. 対応時間

    月~金曜日 (9:00~17:00)
    ただし、 国民の祝日、休日、当社休業日を除きます。

  7. 制限事項
    1. ①Eメール以外での電話、FAX等での問い合わせはできません。
    2. ②本ソフトウェアの利用者独自のモデル作成などの対応は有償となる場合があります。
    3. ③ご利用頂いたPC固有で発生する事象については、サポート対象外となります。
    4. ④計測するドキュメントの内容が原因で発生する事象については、原因調査のためにそのドキュメントをご提供頂く必要があります。ドキュメントファイルをご提供頂けない場合は解析致しません。

第11条(利用規約の発効)

本規約は、当社が利用者からの申込フォームを受理した日をもって発効するものとします。

第12条(利用規約の改定)

本規約は、利用者の承諾なく変更、改定できるものとします。

第13条(譲渡および移転の制限)

利用者および当社は、相手方の書面による事前の承諾を得ない限り、本規約の契約上の地位を譲渡してはならず、 且つ、本規約に基づく権利、義務の全部または一部の移転を禁止致します。

第14条(合意管轄)

当社と利用者との間に生ずる係争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

同意しません 同意します