HOME > 検証サービス・ツール > 認証審査 > IrDA/IrSimple認証について

IrDA/IrSimple認証

IrSimple認証 携帯電話の赤外線通信プロトコルとして広く認知されているIrDAと転送速度を向上させたIrSimple。国内唯一のIrDA/IrSimpleの認証テスト機関として、一貫したテストプランを提供します。
携帯電話への搭載によって広く認知されてきたIrDAとIrSimple。現在ではスマートフォン、デジタルカメラ、プリンター、テレビにまで搭載が進んでいます。PROVEQは、日本国内唯一のIrDA/IrSimpleの認証テスト機関です。「認証テスト」「互換性テスト」を提供するテスト機関として、認証取得から相互接続の確認までの様々な課題をサポートします。
IrDA/IrSimpleの認証取得に関するQ&Aはこちら。
Q&A

IrDA/IrSimple認証サービス内容

  • テストプラン策定

    認証取得から相互接続の検証まで一貫したテストプランを作成。

  • 認証テスト

    認証機関として、IrDA/IrFM/IrSimple及びIrDAが提唱している全ての仕様の認証テストを実施。

  • 互換性テスト

    赤外線通信のユースケースを想定したテスト内容の策定、実機を用いた高品質なテストを提供。

こんな方にお勧めします

  • IrDA利用デバイスを開発予定のメーカー
  • IrSimple搭載デジタルカメラやDVDレコーダーなどを開発中のメーカー

こんな悩みを解決します

  • 接続性検証のための検証機材を確保できない
  • 赤外線通信を利用したスマートフォン向けのアプリの動作検証の方法に悩んでいる
この検証サービスについてのお問い合わせ
IrDA/IrSimpleの認証取得に関するQ&Aはこちら。 Q&A

PAGE TOP

特長

赤外線通信のメリット

「標準規格」「ワイヤレス」「低消費電力」という3つのメリットでノートPC、PDA、携帯電話などに普及したIrDA規格。コンテンツデータの巨大化によって、一層の高速性が求められるようになり、従来のIrDAデータ通信方式を見直すことで最大4~10倍の高速化を実現したIrSimpleが開発され、赤外線通信の業界標準化団体 IrDA (Infrared Data Association)によって国際標準として採用されました。
IrSimpleは、通信方式の効率化によってデータ通信の高速化を実現したため、IrDA対応ハードウェアを利用しソフトウェアを追加することで、従来のIrDA互換とIrSimpleの高速なデータ通信のいずれにも対応が可能になります。

認証試験(IrDA/IrSimple)カテゴリー

IrOBEX
  • Putコマンド送信、受信のチェック
  • 異常系テスト
Tiny TP
(IrDA)
  • フロー制御チェック
IrSMP
(IrSimple)
  • ネゴシエーションパラメータ(Block Size、SMP Version)のチェック
  • 再送要求、再送処理シーケンスの動作チェック
  • 異常系テスト
IrLMP
  • LSAPのチェック(IrDA)
  • Connection less LSAPのチェック(IrSimple)
IrLAP
  • Discovery動作チェック
  • ネゴシエーションパラメータ(Baud Rate、Max TAT、Data size、Window Size等)
  • 異常系テスト

互換性テスト

弊社所有のIrDA/IrSimple搭載実機を利用して効率の良い互換性テストの実施が可能です。赤外線通信搭載スマートフォン等のユースケースを想定し、実機を用いた質の高いテストを行います。実装スタックや経験にもとづき、検証機選定のご相談も承ります。

テスト内容
  • 赤外線相互通信に特化した弊社標準テスト仕様の策定
  • 障害発見時の赤外線通信プロトコル解析
  • 対向機依存のファイル形式、赤外線全件用のオブジェクトファイル等の豊富なテストデータを活用

互換性テスト イメージ図

検証機(テスト機材)一覧よりをダウンロードすることができます。未所有機器に関しましてもお気軽にご相談ください。未入手であっても出来る限りご用意させていただきます。お気軽にご相談ください。

IrDA/IrSimple認証について」についてのお問い合わせはこちら

この検証サービスについてのお問い合わせ

仕様書・設計書検証

セキュリティ・コンプライアンス

システム機能検証

テスト自動化

テストプロセス改善

ソースコード検証

システム負荷検証

測定サービス・ツール

管理・監視・運用

開発者支援

認証審査