HOME > 検証サービス・ツール > 認証審査 > ECHONET Lite AIF 認証/試験サービス

ECHONET Lite AIF 認証

ECHONET Lite AIF 認証 ECHONET Lite AIF認証は、HEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム)と接続する可能性が高いエネルギー関連機器として選定された重点8機器間で互換性を保証する制度です。
シーイーシーはエコーネットコンソーシアムより認定を受けた認証/試験機関として、AIF認証審査合格まで、窓口となり完全サポートいたします。


※エコーネットコンソーシアム、ECHONET/ ECHONETLiteについて詳しく知りたい方は、「ECHONET認証」ページをご覧ください。

ECHONET Lite AIF認証制度概要

スマートハウスに関連する商品やサービスが普及していく中で、HEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム)インターフェースの活用が今後ますます期待されています。
 AIF認証はECHONET Lite 仕様準拠製品の中でも、HEMSと接続する可能性が高いエネルギー 関連機器として選定された重点8機器間で互換性を保証する制度で、2016年4月より開始されることとなりました。

ECHONET Lite AIF認証受験資格

AIF仕様適合性認証審査をご受験いただくためには、エコーネットコンソーシアムにご入会いただいた上で、ECHONET Lite認証審査、AIF仕様適合性認証試験に合格する必要があります。

対象の重点8機器

  • スマートメータ(低圧/高圧)
  • 給湯器(瞬間式/HP)
  • 家庭用エアコン
  • 照明器具(一般/単機能)
  • 蓄電池
  • 燃料電池
  • 住宅用太陽光発電
  • 電気自動車充放電器/電気自動車充電器

認証取得のメリット

こんな方にお勧めします

  • スマート家電等スマートハウス向け各種デバイスの開発事業者
  • コントローラ・関連ソフトウェアなど、HEMS開発に取り組まれている企業

こんな悩みを解決します

  • ECHONET Lite認証制度、AIF認証制度が分からない
  • AIF認証を取得したいが、そのために必要なタスクが把握できていない
  • さまざまなメーカの対象機器間でのECHONET Lite通信相互接続性を担保したい

サービス特長:

○認証~試験のワンストップ対応

ECHONET Lite認証、AIF認証試験、AIF認証審査をワンストップで実施。
AIF認証審査合格までの間、シーイーシーが窓口となり完全サポートいたします。
※認証/試験どちらかのみの受験も対応しております。


○審査合格をサポートする各種オプションサービス
  • 他試験機関で受験前の申請書類の事前審査
  • 一泊二日の認証取得対応
  • 申請者様開発環境への出張試験実施
  • 認証審査合格に向けて認証制度の疑問点や申請書の書き方などのコンサルティング  など、認証取得に役立つ様々なサービスをご用意しています。お気軽にご相談ください

認証審査の流れ:

認証審査の流れは以下2つございます。


ECHONET Lite AIF 認証

ECHONETLite AIF認証審査 価格

価格表
  • ECHONET Lite認証審査も上記と同料金となります
  • 証試験は個別に御見積致します。お気軽に営業担当までお問合せください

仕様書・設計書検証

セキュリティ・コンプライアンス

システム機能検証

テスト自動化

テストプロセス改善

ソースコード検証

システム負荷検証

測定サービス・ツール

管理・監視・運用

開発者支援

認証審査