HOME > セミナー・イベント > MEDTEC JAPAN 2018 出展のご案内

セミナー・イベント

MEDTEC JAPAN 2018 出展のご案内

2018.04.02

シーイーシーは、医療機器の設計・製造に関する「アジア最大級」の展示会であるMEDTEC JAPAN 2018に横浜国立大学ブース内にて出展いたします。

「高品質な組込みソフトウェアの開発」「品質トレーサビリティを実現するQMS(クオリティマネジメントシステム)」「第三者の視点からお客様のソフトウェア品質および開発効率向上を支援する品質検証サービス」。長年にわたりPROVEQブランドとして蓄積してきた経験とノウハウを活かして開発した品質マネジメントプラットフォーム【CS Qompass】を医療分野向けにカスタマイズして提供しており、今回実機展示させて頂きます。

この機会にぜひシーイーシーブースにご来場いただき、貴社の課題解決に最適なソリューションをお探しください。

PAGE TOP

イベント概要

日時 2018年4月18日(水)-4月20日(金) 10:00-17:00
会場

東京ビッグサイト

小間番号 東5ホール 3408
主催 UBMジャパン株式会社
入場料 無料(※下記、公式サイトより事前登録が必要となります。)
公式サイト
お問い合わせ 株式会社シーイーシー デジタルインダストリーBG 第一営業部
Email:proveq-sales@cec-ltd.co.jp TEL:03-5789-2587

展示内容

ソフトウェア開発プロセスを統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」

従来型のプロジェクト管理ツールでは満たせない、品質管理への要求に応えたのが、品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass(シーエスコンパス)」です。

従来の「モノ」をつくるだけではなく、モノづくりを通じて「価値」を提供する企業へ、製造業各社の変革が進んでいます。また、国内IoT市場においては、2017年にハードウェアとサービス/ソフトウェアの比率が逆転するまでにソフトウェアの比重が高まっています。 一方で年々複雑・巨大化・高機能化する組込みソフトウェアに対して、品質の確保は重要な課題であり、安全性を証明するために、機能安全基本規格「IEC61508」および医療・自動車・産業機械をはじめとした分野別の国際規格への対応が、製品開発において必須の要求事項となっています。

CS Qompass(シーエスコンパス)は、プロジェクトマネジメントの知識体系「PMBOK」に準拠したプロジェクト管理、品質チェック機能と連動した成果物管理、さらに蓄積された品質データをもとに様々な品質分析を実現するソリューションです。

※上記内容は予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

PAGE TOP

セミナー・イベント一覧へ